変幻自在

where the flowers bloom at midnight

Juri's Tea Room

前回の記事「最近あった3つのいいこと」。

その中であげたスコーンの写真、あれは麻布十番にあるJuri's Tea Roomのスコーンなのですが、これがホントにホントに美味しくて、、、、、

あれから約1週間経過しますが、日を追うごとにまた食べたいという欲求が高まって、何だか今、世にも幸せな禁断症状に悩まされてます。

 

これがそのスコーン。イチゴジャムとクロテッドクリームをたっぷりつけていただくと、もう、もう最高です!

 

こちらJuri’s Tea Room、スタートは本場英国コッツウォルズときいて、ずっと気になっていました。

ほんとはフルアフタヌーンティーをいただきたかったのですが、今回は事前に予約を入れられず(オーナーの宮脇樹里さんがすべておひとりで作られてるので、アフタヌーンティーは予約必須です)、残念ながら、、、、、でした。

でも、この日オーダーしたサンドイッチとスコーン、ともに美味しくて、こちらのトラディショナルアフタヌーンティーへの期待がさらに膨らみました。

 

もちろん紅茶も美味しかったです。

今回私が選んだのは定番中の定番、イングリッシュブレックファストティー。

カップの底にミルクをすこーしだけいれて(私的にはいれすぎ禁物、ミルクはお茶のかたさを和らげる程度で)、ポットの紅茶をドキドキしながら注ぎます。

砂時計の3分は過ぎたけど、まだお茶がよく出てなくて、紅茶の色が薄すぎたらどうしよう。。。

まさに真剣勝負です。

 

 

茶葉によって紅茶の色は変わりますが(たとえばアールグレイならもっと薄い)、一杯目のMY TEA、よかった!なかなかよい色なのではないでしょうか!

 

そして、あわせていただいたサーモンとクリームチーズのサンドイッチ。

こちらも美味しかった。

 

 

グリーンサラダにはオレンジ果汁がかけられていて、細部まで期待を裏切りません。

 

スタッフのかたも穏やかで雰囲気良いですし、コロナ感染予防もしっかりしています。

私も負けず劣らず感染予防して、必ずまたおじゃまして、今度こそアフタヌーンティーを満喫したいと思います。

 

Juri's Tea Room (ジュリス・ティー・ルーム)

住所:東京都港区麻布十番2-14-4 エタニティ2階

(駅からすぐ、ガラス窓に描かれた大きなティーポットのイラストが目印)

電話:03-6381-7685 *アフタヌーンティーは予約必須

営業時間:火~日 10:00~18:00

定休日:月(祝日の場合は翌日)

*営業時間・定休日は変更になる場合あり

 

スポンサーサイト

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング