変幻自在

二度と訪れない今この時、はやくシャッターきらないと。

【Tarot】LOVERS OR DEATH【運命】

先日、ひとさまからのご質問をタロットリーディングするという機会に恵まれました。

ご質問者様からの許可を得られましたので、今回はそのことについて少し書いてみたいと思います。

私的に、かなり印象に残る内容でした。

 

展開したスプレッド。

 

ご質問内容

もう一度やり直したい関係があるが、相手の気持ちがわからず、どうすればよいか判断出来ずにいる。

 

使用したカード

①Spiritual Tarot

②夜の墨絵

③SPIRIT JUNKIE

 

展開したスプレッド

LOVERS OR DEATH

スプレッドの中に「恋人」「死神」「悪魔」という3枚のカードのいずれか(もしくは複数枚)が出るか出ないか、まずこれがポイント(重要度が変わってくる)になります。

今回のこのかたは「死神」のカードが、とるべき行動のところに正位置で出たうえ、実はシャッフル中にも逆位置て飛び出しました。

スプレッドにはそれぞれの場所にそれぞれの意味があります。

 

「死神」のカードと一緒に飛び出した「戦車」のカード。映画「愛の嵐」を彷彿させる女の子が描かれています。

シャッフル中に「死神」の逆位置と並んで飛び出した7番「戦車」。

スプレッドのとるべき行動のところに「死神」正位置と共にあらわれたのは、7の倍数14番「節制」。

 

「死神」なんていわれると、何だかあまり良くない印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。

終わりと始まり、生まれ変わるくらいの勢いがある変化を体験できるチャンスです。

そしてこのかた、かなりの力を秘めてます。

審美眼もお持ちです。

思いつくこと、どんどんかたちにしていって欲しい。

 

「あなた、もってますから。こういう自分でありたいと思い描く自分に近づけるような行動を選択していけば、必要なものはむこうからやって来るから大丈夫だと思いますよ」

 

そうお伝えした後、最後にもう少しメッセージが欲しくて別のカードを1枚引くと、あらわれたのは「運命」というカードでした。

WOW.

 

力尽くでこじ開ける必要なし、ということのように感じられます。

先ほど少しだけ触れた「節制」のカードは、かなり強い力を秘めたカードなんですが、このかた、ある意味さらに強力な「運命の輪」というカードがキーカードを意味するところに出てるんですね。

何と言うかな、、、最高と最低くらいの力があるといいますか。

そしてそこにダメ押しとばかりの「運命」のカード。

つよい。

 

さらにもう1枚引きました。

 

やはりこのカードも、無理矢理どうこうしなくて大丈夫、と言ってるような気がします。

 

もちろん、リーディング内容はひとつのアドバイスにすぎません。

最終的にどういう判断を下すかは、それぞれの自由です。

関心を持てないかたもいらっしゃると思いますし、それはそれでいいと思います。

でも個人的には、こういう見方もあるんだと、頭の片隅にとどめておいても損はないかと思います。

 

私は最初このブログを写真ブログのつもりで始めました。

性格的に興味の対象があっちに飛びこっちに飛びなので、必然的に記事のテーマも毎回違い、それとは対照的な一貫性あるブログを拝読すると、自分のブログのぐちゃぐちゃ加減があまりに未熟なものに感じられ、嫌になり、でも少しすると、ブログタイトルが変幻自在だし、まあいいかと、結局その時々の書きたいことを書いてる次第です。

 

とはいえ、、、

タロットはずいぶん前から関心を寄せていることのひとつであるとはいえ、いくらなんでもタロットと写真、ぜんぜん関係ないし、ここで話題にするのをためらっていたのですが、ふと、タロットもスナップ写真なんじゃないかなと思うようになりました。

タロットカードという伝達方法であらわされた、それぞれの現状や潜在意識などのスナップ写真なんじゃないかと。

ならば別にブログを分けたりしなくていいかなと思うのです。

こういうスピリチュアルな話題を苦手とするかたもいらっしゃると思いますけど。。。

 

そんなわけで、このブログに今後ちょいちょいタロット話が出てくる可能性が高いです。

スピリチュアルなお話しが苦手なかたは、寛容な心でスルーしていただければ幸いです。

 

 

スポンサーサイト

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村


人気ブログランキング