変幻自在

二度と訪れない今この時、はやくシャッターきらないと。

【フィルムスキャナーで昔のフィルムをデジタル化】窓越しのパリ フランス

家庭用フィルムスキャナーを使って、昔撮ったモノクロフィルムをデジタル化。

今回はフランス・パリです。

前作のドイツ・ベルリン、そしてアイルランド・ドネゴール同様、当時留学していたイギリス・ロンドンからの旅でした。

学生でしたので、いつも貧乏旅行でしたけど、それでもよければ、近隣諸国、ほんと行きたい放題なんですね。

確かこの時も、学校の夏休みが終わる前にどこか行きたいと思い立ち、フラッと出かけた記憶があります。

8月終わりとか9月初めのパリ、雨がよく降ったなぁ。

ザっと降って、止んで、またザっと降って、止んで。。。

 

hengenjizai.work

  

hengenjizai.work

 

 

f:id:sakura_tukue:20210806031005j:plain
 

宿泊先は良心的お値段のHotel de Nesle、しかもかわいい

当時、貧乏学生だった私。

物価の高いパリで、なるべく宿泊費をおさえたい。

とはいえ、ドミトリーには抵抗ある。

どこかいいとこないかな、、、と思っていたら、ありました。

Hotel de Nesle、偶然見つけたこの宿、良心的お値段のうえ、物凄くかわいかった!

 

 

f:id:sakura_tukue:20210806012952j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806013018j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806013043j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806013103j:plain

 

確か、このホテルのオーナーさんのお知り合いが描いたと仰っていたような気がします。

それぞれのお部屋の壁に、それぞれ違う絵が描かれています。

 

ここに記事を書くにあたり、初めて、Hotel de Nesle、検索してみました。

するとHPが出てきて、各部屋の写真のほかに、オーナー女性のお写真もありました。

あれからだいぶ月日が流れましたけど、ぜんぜんお変わりなく、ほんと懐かしい気持ちになりました。

そして、それと同時に、あのとき交わしたオーナー女性との約束を果たしていないことで、後ろめたい気持ちにもなりました。

 

私はあの時、彼女の写真を撮らせてもらいました。

「できたら必ず送ってね」

そう言われたのに、「はい」とこたえたのに、未だ送ってないのです。

 

ネガはあります。

今回パリでの写真をデジタル化するにあたり、あの時撮ったネガフィルムも初めて見返しましたが、彼女の写真、数ショットですがあります。

 

だいぶ時間がかかりましたけど、あの時の約束、今ならまだ果たせるな。

 

f:id:sakura_tukue:20210806032241j:plain

まだ持ってる、ホテルに置いてあったカード。

 

Hotel de Nesle

 

セルジュ・ゲンズブール、お墓参り

特にずっと追っていたわけではないけれど、何だか好きで気になるセルジュ・ゲンズブール(肩書いっぱい、ウィキペディアによればフランスの作曲家、作詞家、歌手、映画監督、俳優)。

モンパルナス墓地に眠る彼のお墓へ行って、その帰りに彼の本を買ったこと、以前にも少しだけ書きました。

せっかくなので、お写真これしかないですが、ご紹介。

 

f:id:sakura_tukue:20210806023311j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806023343j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806023506j:plain

 

 

hengenjizai.work

 

窓越しのパリ

  

f:id:sakura_tukue:20210806030752j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806031548j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806030711j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806030352j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806032137j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806030547j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806032658j:plain

 

f:id:sakura_tukue:20210806010559j:plain

 

 

フィルムスキャナーは、日本の光学製品専門メーカー、ケンコーのKFS-14WSを使用しました。

使いやすくて気に入ってます。

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

スポンサーサイト