変幻自在

二度と訪れない今この時、はやくシャッターきらないと。

【エディンバラおすすめホテル】アパートメントタイプ 好立地 Stay Edinburgh City Apartment-Royal Mile

2019年11月、スコットランドの首都エディンバラを初めて旅しました。

それ以来、コロナ禍でどこにも行けてないので、私の最後の旅でもあります。

少し前のことになってしまいますが、その時に7泊滞在したアパートメントタイプホテル、Stay Edinburgh City Apartment-Royal Mile がとてもよかったので、今回ご紹介したいと思います。

 

f:id:sakura_tukue:20210713153546j:plain

壁一面窓、明るく開放的なリビングルーム。

玄関入ってまず、廊下の先にこのリビングルームがあります。

私がこのホテルを選んだ最大の理由が立地条件です。

ホテル名にある通り、Royal Mile(ロイヤルマイル)という街の目抜き通りに位置していますので、どこに行くにもほんとに便利です。

ソファにどっしり腰掛け、この窓の外から聞こえてくるバグパイプの音(街のあちこちでバグパイプ奏者が演奏してます)や異国の街の喧騒に耳を傾けているだけで、旅気分が満たされました。

 

f:id:sakura_tukue:20210713161133j:plain

キッチン。IH、電子レンジ、冷蔵庫、電気ケトル、トースター、食器類、必要なものは一通り揃ってます。

f:id:sakura_tukue:20210714003701j:plain

バスルーム。写ってないですが、かなり大きなバスタブでリラックスできました。

 

滞在先というのは、旅の中でかなり重要ポイントだと思うのですが、この時は初めてのエディンバラ、しかも一人旅だったので、ゆるされる範囲内で可能な限り、快適に過ごせそうなところを選びました。

寒くてひとりで不便って、せっかくの旅行なのに気持ちが荒みそうですし、日常生活が狭い賃貸マンション暮らしなので、旅行の時くらい少し広めのスペースに身を置きたいなと思いました。

 

とはいえ、ベッドルームが2部屋あったのは、予想外の広さでした。

f:id:sakura_tukue:20210714000432j:plain

まずひとつめのベッドルーム。

f:id:sakura_tukue:20210714000704j:plain

枕がかわいい。

f:id:sakura_tukue:20210714000800j:plain

街の目抜き通りに面したふたつめのベッドルーム。

f:id:sakura_tukue:20210714001157j:plain

ヘッドボードがめちゃくちゃかわいい。

f:id:sakura_tukue:20210714002327j:plain

家具もかわいい。

f:id:sakura_tukue:20210714002518j:plain

朝6時くらいの寝室の様子。毎朝、鐘の音がきこえてきた。

いろいろ比較して、Booking.comで取ったのですが、現地でチェックインの際、ホテルの方から「きみの部屋をグレードアップしたよ」と言われたので、きっと私は、払った価格以上の部屋に滞在できたんだと思います。

サイトによって値段にだいぶひらきがあり、一番お安かったのがBooking.comだったんですよね。

予約完了メールの時点では、1ダブルベッドルームとありましたので、ホテルの方のご厚意により、想像以上の素敵な時間を過ごさせていただきました。

 

部屋は隅々まで掃除が行き届いてました。

近くにスーパーもちょこちょこあり、自炊されたい方には便利です。

とにかくアクセス最高ですので、滞在時間があまりなく、出来るだけ時間を有効活用したいという短期滞在者にも、出来るだけ自分のペースで過ごしたいという長期滞在者にも満足できるホテルだと思います。

今は先の見えない状況ですけど、どなたかの参考になれば幸いです。 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

スポンサーサイト